2012年03月12日

<テルマエ・ロマエ>原作者書き下ろしの特別編を劇場で限定配布!阿部寛、ちょっと笑える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00000000-mantan-ent

まず、阿部寛は日本人なのに、古代ローマ人を演じるってところ、
感銘を受けるじゃないですか。

阿部さん、身長が、実は190cmを超えてる。
主人公のローマ帝国の浴場設計技師・ルシウスに扮した姿は、
濃い顔と背の高さを活かして、
たしかに、古代ローマの人。



ちょっと笑える。
クスっと笑えるシーンを、ときどき見られるのが、
テレビドラマ「結婚できない男」にしても、「白い春」にしても、
阿部寛の魅力のひとつです。


阿部寛の関連商品をもっと見る >>

posted by トレンドくん at 08:41| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。