2012年03月16日

吉本隆明氏が死去 よしもとばななさん父 戦後思想に圧倒的な影響。個人のあり方。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120316-00000005-spnannex-ent

吉本隆明さんが、思想家としていられたのは、
大学教授にならなかったからではないか、と思う。



権威にならないという選択をした。

「個人としての生き方って何か」という、問題を考え続けた。

偉くない人のコトバを、ワタシタチは、ありがたがらないことろがある。

「べつに、ありがたいって、思ってくれなくていいや。」
というアキラメと誇りを、吉本隆明さんの本からは、感じた。


吉本隆明さんの関連商品をもっと見る >>

posted by トレンドくん at 08:56| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。